貨物ちゃんねる

ご案内

00128139

掲示板について

  1. 掲示板については こちらをご覧ください。

運用情報の入力について

  1. 運用情報は、駅別時刻表、運用状況表のどちらからでも入力でき、運用状況表、全ての駅時刻表に反映されます。
  2. マルヨ運用(翌日またがりの運用)は運用の始まりの日付で入力してください。入力画面の日付欄で[前日からの(ヨ)運用]を選択すれば、前日として入力できます。
  3. 代走の場合は、車番欄で代走を選択し、代走欄に形式と車番を入力してください。
  4. 新製や転属等により、車番欄の選択肢に車番がないときは、代走を選択し、代走欄に車番を入力してください。
  5. 俯瞰撮影等で列車の運転を目撃されて車両番号が確認できないときは、車番欄は運転確認を選択してください。
  6. 備考欄に入力された文字のうち、全角英数字、カタカナは、携帯端末での表示を考慮して、自動的に半角文字に変換されます。
  7. 仕業の途中で車両交換があった場合は、交換後の車両番号は車番欄、交換前の車両番号と交換駅が分る場合は交換駅を付記して備考欄に入力してください。
  8. 遅延情報欄に入力された遅延情報は、当該仕業の所定の終了時刻の属する日の翌日には運用状況表では表示されなくなります。
  9. 修正するときは再度入力していただきますと修正できます。まだ取り消しをしたいときは車番欄から削除を選択してください。
  10. 運用状況は仕業毎に管理されているため、駅別時刻表では運休の列車でも、その仕業に含まれる他の列車が運転されていれば車両番号が表示されていることがあります。その場合は表示されている車両番号は消去せず、備考欄に列車番号と運休の旨の入力をお願いいたします。

運用状況表について

  1. 運用状況表では、携帯端末は当日から2日前まで、その他の端末は当日から4日前までの欄をクリックすれば、指定した日の入力画面に進みます。
  2. スマートフォン及びパソコンの運用状況表につきましては、右上に表示項目変更ボタンがあります。標準を選択すれば備考欄や遅延欄に入力された事項が表示されます。簡易を選択すれば車番(代走の場合は形式と車番)のみのシンプルな表示(代走欄は代走先運用状況表の再掲になりますので表示されません)になりますので、必要に応じて使い分けてください。
  3. パソコンの運用状況表につきましては、左下に個別車両運用検索欄があります。形式を選択のうえ、車両番号を指定すれば、該当する車両の1月以内の運用状況が確認できます。なお、運用状況表に入力されたデータを元に作成されていますので、運用状況表にデータの入力がなければ、実際に運用されていても表示されません。また行路、走行キロ程につきましては一部の運用しかデータを入力していません。
  4. 携帯端末の運用状況表につきましては、下地が灰色になっている仕業番号は、仕業番号を押すと行路が表示されます。

駅別時刻表について

  1. 駅別時刻表は、携帯端末向けの提供になります。
  2. 現在時刻を境に1時間前から2時間後までの列車を表示します。但し、日付管理上の理由により午前0時を越えての表示はできません。
  3. 所定形式をクリックすれば、車番の入力画面に進みます。表示されている日付は、当該運用の始まりの日付ですので、そのまま入力してください。
  4. 貨物拠点駅の時刻を元におおまかな所要時間を加減して算出していますが、途中駅等での退避、速度種別等は考慮していませんので実際と異なることがあります。
  5. あくまでも、時刻は参考程度とお考えください。

リンクについて

  1. 相互リンクはご自由に登録いただけます。
  2. サイトの名称、区分、URL、管理人のハンドルネーム、連絡先メールアドレスは必須項目です。未記入があれば登録できません。
  3. URLがパソコン用URLと携帯電話用URLと同一の場合、区分は両対応を指定してください。
  4. URLがパソコン用URLと携帯電話用URLと異なる場合、別々に登録してください。
  5. バナー画像があれば、バナー画像の場所を、http://から登録してください。
  6. 簡潔な説明欄は、60文字以内でサイトの宣伝等にお使いください。
  7. 鉄道に関係のないサイト等の不適当なリンクは、予告なく削除することがありますので、予めご了承ください。

ダイヤ改正時のデータについて

  1. 更新作業は、①運用状況表(行路部分は除く)、②運用表と運用状況表の行路部分、③駅別時刻表の順に進めてまいります。更新状況はトップページ等でご確認ください。また作業の都合上、日数がかかりますので予めご了承ください。
  2. 改正前の状態の運用状況表や駅別時刻表でご入力いただいた車両番号は、改正対応版の運用状況表に改正前の仕業番号でそのまま引き継がれます。
  3. 改正後に、改正前の状態の駅別時刻表を使われる方は充分注意してください。
  4. 個別車両運用検索で表示される行路は、仕業番号で検索時の行路データを参照しているため、改正前の運用でも、改正後の行路が表示されます。

免責条項について

  1. 本ウェブサイトの情報は、公開の中断あるいは中止を含め、予告なく変更されることがあります。また、取り出された情報が最新の情報でない可能性があります。
  2. 当方はいかなる場合においても、本ウェブサイトの内容に関する保証(情報の正確性、有用性、確実性、安全性等について)は一切致しませんので、あらかじめご承知おきください。
  3. 本ウェブサイトを使用したことにより生じるいかなる損害についても責任を負いません。また、本ウェブサイトを通じてアクセスする他のすべてのウェブサイトについても責任を負いかねます。